Home 花カタログ 雑貨カタログ Holland
情報
Profile Holland
花留学
ご注文
方法
お問い合わせ リンク


Decoforce・Florex・Europacado
2007 SpringSummer Collection

2007年2月4日〜7日
ベルギーの首都ブリュッセルにて
Decoforce・Florex・Europacado
トレードショウが行われました。




今回で4回目の訪問・・・
オランダ・フランス・ドイツ・イタリアなど
ヨーロッパ各国の展示会に行きますが

ベルギー・ブリュッセルで行われるこの展示会が
一番のお気に入りです。
理由?

演出方法の違いや色やトーン・・・
キャンドルも含めライティングのムーディーな雰囲気、
インテリアとお花の演出方法など・・・
オランダの展示会ももベルギーと近いモノがありますが、
規模(人ごみは多すぎないほうがいい・・・)や立地も含めると
断然このブリュッセルの展示会が
ナンバーワン!

 

DecoForce
インテリア用品、ガーデン用品、家具等の見本市

Florex
花器、ポット、ガーデン、キャンドル、
テーマグッズ(イースター、クリスマスなど)、
ドライフラワー、シルクフラワー、アイスフラワー
カード、パッキング用品、リボン等の見本市

Europacado
ライト、カーペット、ペインティング、家具、
テーブルウェア、ファッション・ショップ関係等の見本市



展示会場ではいろんなメーカーのブースはもちろんですが、
フローリストにとっては、
新しいトレンドやテクニックを見ることのできる
デモンストレーションや作品展も行われています。

今回はちょうど”バレンタインデイ”直前だったこともあり
ハートモチーフのアレンジが中心となった
作品展となっていました。
どの作品もよーーく見るととても細かい作業が・・・。
(ベルギーのお花の学校の生徒さんたちの作品と
学校を紹介するデモンストレーションで作成された作品)

***
写真をクリックすると大きい画像が見れます。
***


枝を生かして

グロリオサの花びら

鳥の巣をイメージ

ハートオアシス

キセログラフィカがポイント

ベルベット加工の枝

ヒペリカムとブローディア

ピンクッションのヒゲ!?

モールの赤とラナンの白

クラスペディア

ピンクのカスミ草

今回は会場でウェディングショーも行われていました。
私は買付けと各ブースのチェックだけで
時間がいっぱいいっぱいだったので
ウェディングのショーは見ることができませんでしたが、
会場には学生さんたちが作成した
ウェディングブーケがたくさん展示されていました。
その中で気に入ったもの数点を紹介します。
上の作品同様、かなり細かい作業を要したと思われる作品達です。


***
写真をクリックすると大きい画像が見れます。
***


キングプロテアと
スチールグラス

ネコヤナギボール


ニューサイラン?

スパティフィラムと
オーニノソガラム

ワイヤーワークと
オーキッド

アンスリウム

アンスリウムと
スパティフィラム

いつもアムステルダムからの日帰りで予定している
ブリュッセルのこの展示会・・・
せっかくの素敵な作品展だったのに
じっくり見る時間がなくて本当に残念。


後ろ髪を引かれながら展示会場を後にする・・・
外はもちろん暗く、そして雪が!
”あーこれは大変、
電車(アムステルダム〜ブリュッセル)動いてるかしら?”
温暖な地出身(愛知県豊橋市)の私は
信じられないくらい余計な心配をはじめたのでした。

そんな心配の中”雪のグランプラスが見たい!”
そう思い立ち、急いでグランプラスへ。
雪は積もっておらず
ただ濡れて寒い・・・



カフェでベルギービールを一杯!
といきたいところですが、
みぞれのような雨(雪)の振る中、
とてもそんな気分になれず・・・
まだ少し早かったのですが、
ブリュッセルMidi駅(タリスが停まる駅)へ向かいました。



ブリュッセルMidi駅でこんなすごいものを発見。
何だと思います?
横幅5メートル?以上はありそうな自動販売機です。
ジュースもおかしもなんでも買えます。
”おーーーー!”
こんなことに驚いたり、
カフェでコーヒーを飲んだり・・・
タリスの発車時間を待っていたのですが・・・
(アムステルダム行きタリスの最終電車を予約していた)
このあとなぜかタリスに乗り遅れる事件が発生!!
なぜ?何が起こったか?怒ったか?
詳細が気になる方はこちら・・・
↓↓↓
「オランダのお花ブログ」
2007年2月8日
「雪まつり」ならぬ「後のまつり」
をご覧ください。



Holland情報へ 戻る

Home へ 戻る