Home 花カタログ 雑貨カタログ Holland
情報
Profile Holland
花留学
ご注文
方法
お問い合わせ リンク


Decoforce・Florex・Europacado
2008 Spring Collection

年に2回行われるブリュッセルの展示会
この冬は2月10日〜13日に開催されました。

バレンタイン直前、イースター直前ということで
フローリスト、デザイナーによる
展示会場内にあるデモンストレーション会場では
たくさんのシーズンアレンジ・デコレーションがみられました。

***
写真をクリックすると大きい画像が見れます。
***


まずはバレンタイン関連のアレンジ・・・とてもラブリーです!

そして春のお花やタマゴを使ったイースター&シーズンアレンジ・デコレーション

ホント、ベルギーのアレンジは色がとても素敵です!
ブリュッセル散策
〜アトミウムAtomium編〜

展示会終了後、
あまりにもお天気がいいので散歩をしたくてウズウズ・・・
いつも展示会場の目の前にあるあのオブジェ・・・
球体オブジェ・・・散策スタート!



この球体オブジェ・・・アトミウムAtomiumという名前。
1958年に開催されたベルギーEXPO(万博)のシンボルです。

いくつもの球体が集まって変な形をしていますが、
「鉄」の分子構造の1650億倍!で模してデザイン。
直径18メートルの球体9個(そのうち6個の球体に入れるそうです)が、
長さ29メートルのチューブでつながっています。
高さ102メートル、重さ2400トンという大きな建物です。


曲線と直線の美

入り口

迫力!

球体の中に入って見学ができます。
チューブ内部は階段、エレベーター、エスカレータになっています。
下の入り口から入ってまずはエレベーターで最上階へ。
秒速5メートル、23秒で最上階です。
最上階は展望台になっています。
レストランやCAFEもありました。


Cafe

ヨーロッパといえば歴史的観光が多い中、
一味違った過去の未来型観光はいかがですか?
アトミウム関連記事は下記ページでもご覧いただけます。

関連記事→「オランダのお花ブログ
オフィシャルサイト→アトミウムAtomium

いつものブリュッセル散策

ブリュッセル市内ではやはりグランプラスでビールを一杯。
そして夜は三日月を見ながら散歩・・・



グランプラス





三日月

サンミシェル大聖堂



いつもと変わらない時間の流れるブリュッセル。
でも少しずつ変化が・・・
パリでも始まった自転車レンタルシステムが導入されていました。


街中にたくさんある停留所が利用できるレンタル自転車。
市民にも観光客にも優しい。
でも一番は、自動車を減らす”環境”への配慮が目的です。



Holland情報へ 戻る

Home へ 戻る