Home 花カタログ 雑貨カタログ Holland
情報
Profile Holland
花留学
ご注文
方法
お問い合わせ リンク


Open Garden Days in Amsterdam
Open Tuinen Dagen
オープンガーデン in アムステルダム 2007

毎年6月の週末に3日間
アムステルダムの旧市街、運河沿いのお屋敷の自慢のお庭が公開されます。
オープンガーデンOpenTuinenDagen

日も長くさわやかな6月
アムステルダムの町並を散策しながら、
歴史を感じながら
自慢のお庭を見て歩く・・・
チューリップ以外のオランダお花関係のおススメイベントです。

今年は6月15・16・17日、
29箇所の中庭が公開されました。
(Heren運河・Keizer運河・Prinsen運河)

町を歩くとアムステルダムのお庭は一見小さな花壇以外
どこにも見ることができません。
下の写真はオープンガーデンが行われたアムステルダム中心地の風景。

***
写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。
***


壁しか見えない建物は、中庭をはさんで「ロの字」型になっています。
そして赤レンガの建物の内側に立派なお庭があります。
住民はそれぞれお庭を手入れし、テーブルセットなどを用意し、
家族で、恋人同士、お友達を呼んだりして、
お庭でワインやビール、バーベキューを楽しむのが大好き。
特に11時頃まで明るい日の長い夏季は
夜遅くまでお庭から楽しそうな声が響きます。
おいしそうなバーベキューのニオイもね。


* Open Garden in Amsterdam 2007 *

まず入場チケットを入手します。
公開されているお庭のうち数箇所で
販売されています。
3日間共通のティケット
地図や説明の掲載された小さな冊子です。
裏表紙に1から29の数字があり、
お庭を訪れるとお庭番号にチェックしてくれます(下中の写真)。

***
写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。
***


今回私は中日の16日午前11時ごろからスタート(17時まで)。
ちょうどこの週は天気が悪く、一日ほとんど曇りですが、
一日の内何度か雷雨がやってくる・・・そんなオランダ特有の天候です。
この日もスタート時は曇り、夕方は雷雨となりました。
おかげで写真が全体的に暗かったり、曇り空が白すぎて
あまり良い写真がありません・・・
そしてなにより暖冬、暖春だったオランダ、
お花が例年より少ない(終っている!)のが残念でした。


今回の私のルート(上左の写真、地図の番号参照)は
20→19→21→22
→休憩(レンブラントプレインでランチ)
→25→26→ちょっとブレイク
→27→28→29→18→17→15(ちょうど17時&雷雨)

一日では全部のお庭を回りきれません・・・

ではたくさんの写真を紹介します。
説明文はチケット小冊子の解説と感想。


***
写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。
***


= Keizersgracht672 Museum Van Loon (No.20) =
1680年ごろデザインのフォーマルガーデン

= Keizersgracht666-668 (No.19) =
広いトスカナスタイルのお庭(造10年)

= Keizersgracht633 Museum Geelvinck Hinlopenhuis (No.22) =
4つのスタイルのガーデンからなるお庭、建物は1690年ごろ
私の最も好きなお庭!

= HerenGracht573 Tassenmuseum (No25) =
2007年オープンしたばかりの「バッグBagミュージアム」とクラッシックスタイルガーデン


= HerenGracht 605 Museum Willet-Holthuysen (No26) =
建物1740年、ミュージアムは1895年より
フレンチスタイルフォーマルガーデン


= HerenGracht 572 (No27) =
ガーデンオブジェが販売されていました・・・一番左の顔は300ユーロ

= KeizerGracht 745-474 (No28) =
おしゃれなガーデングッズがさりげなく使われています


= PrinsenGracht 1097 Galerie Bel Etage (No29) =
RobertBroekemaデザインのお庭、奥にあるガーデンハウスがかわいい


= PrinsenGracht 644A Maison Descartes (No18) =
17世紀のアムステルダム都市地図からデザインされたお庭(1989)

= PrinsenGracht 849 (No17) =

= KeizerGracht 536 (No15) =
陽の部分と影の部分があって良い雰囲気





Holland情報 へ 戻る

Home へ 戻る